文字サイズ

健保からのお知らせ

2019/04/22

風しん抗体検査及び予防接種の実施

 

風しん抗体検査及び予防接種の実施

 

 

【連絡事項】
 ・厚生労働省より、「風しん」についての情報提供がありましたので、対象者は、必ず風

  しん抗体検査等を実施願います。

【背景・状況・課題】
 ・風しんウイルスは非常に感染力が強く、妊娠中の女性が感染すると出生児に先天性

      風しん症候群(CSR)が出現する可能性が高くなります。
 ・1977年からワクチンの定期接種が始まりましたが、当初は女子中学生だけが対象

      だったため、抗体がないまま成人した30~50代の男性が主な感染源となり、職場など

  から広まったとみられるため。
 ・2018年度は、風しん届出数が例年と比較して著しく増加したため感染拡大防止を目的

  として、公的な接種を受ける機会がなかった対象者へ、3年間の期間限定で公費負担

  (原則無料)による風しん抗体検査・予防接種のクーポンを送付することになりました。

【内容】
 ①対象者
  1962年(昭和37年)4月2日から1979年(昭和54年)4月1日生まれの男性
 ②実施内容
  ・対象者に対して、市区町村からクーポン券が送付される。
  ・クーポン券が送付されたら、取扱い病院にて公費負担で風しん抗体検査を受ける。
  ・十分な抗体がない場合は、公費負担でワクチンの予防接種を受ける。
 ③実施期間
  2019年4月1日から2022年3月31日までの3年間
  ※2019年度のクーポン券送付となる対象者は、1972年(昭和47年)4月2日から

   1979年(昭和54年)4月1日までの間に生まれた男性
  ※2019年対象者ではない者で、本年に希望する者は、住民票のある市区町村に問い

   合わせること。

                                     以 上

添付ファイル