文字サイズ

データヘルス計画

データヘルス計画とは?

医療データ・健診データを分析し、その分析結果を基にPDCAサイクルで効率的・効果的に保健事業(健康の保持増進のため講じられる事業)を実施するための計画です。

平成27年度よりすべての健康保険組合に義務づけられております。

PDCAサイクル

Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Act(改善)の4段階を繰り返すことによって事業を継続的に改善していく手法。

やみくもに保健事業を実施するのではなく、分析データを活用し、PDCAサイクルに沿った効果的・効率的な事業を実施することで実効性を高めていくことがデータヘルス計画のねらいです。

コラボヘルス

健康保険組合と企業が協力して従業員の健康増進に取り組むこと。
太陽生命健康保険組合は事業主と連携して、皆様の健康づくりに取り組んでおります。

※コラボヘルスを行う上で、健診データを健保組合と事業主で共同利用しております。

添付ファイル